おすすめ動画

湊あくあ@ホロライブ2期生【おすすめ動画7選】コラボ&ライブ

投稿日:

湊あくあ(ホロライブ2期生)のおすすめYouTube動画を紹介します。

取り上げる動画は全部で7つ。ライブ、コラボ、凸待ちの中からこれは!という動画を集めました。

配信時期の異なる動画を比べると、配信者として、さらには人間的な成長まで感じられてますますファンになってしまいます。

陰キャ、コミュ障といいつつも、かわいくて華のある湊あくあの魅力がつまった動画をどうぞ!

ホロメンとのコラボが見れる3周年記念ライブ

ホロライブは良くお笑い事務所だと揶揄されますが、この動画はホロライブはアイドル事務所だっていうことを教えてくれる動画です。

湊あくあがカメラの前で踊ると、その動きが反映される3D技術にも目を見張るものがありますが、それよりも歌とダンスがほんとにすさまじい!

歌とダンスがうまいのはもともとなのですが、湊あくあは他人が苦手でライブもソロしかありませんでした。

海想列車に感動した

3周年記念ライブでは他のホロメンとコラボしています。しかも湊あくあが良く考える人なのと、付き合いの長いホロメンたちなのもあって、コラボ相手のことをよく把握し相手の良さを凄く引き出しています。

ライブの最後の曲の海想列車という曲は、湊あくあがホロライブに入った時の気持ちと現在の気持ちをそのまま歌詞になっていて感動的です。

湊あくあのマインクラフトコラボ動画

湊あくあがマリン船長とホロライブENの二人とコラボ。マインクラフトで4人がUMISEAとしてプレイしています。

本人も公言してる通り、湊あくあは陰キャで人と話すのが苦手なのに、今回はホロライブENの二人のために英会話教室に通ったり、事前のマリン船長とのコラボ動画でホロライブEN二人への贈り物の建造物や贈呈品を準備したりと、人のために全力を尽くしていました。

総登録者数769万人?の

コラボの規模はチャンネル登録者数が、湊あくあ139万人、宝鐘マリン165万人、ガウルグラ343万人、イナニス122万人で、総登録者数769万人と、超大型コラボとなっております。

規模もでかいですが、それぞれが面白いし、互いに気を使いあってることのよくわかる動画となっていて、見ていてほっこりとします。

やはり言語も違うということで後日ガウルグラが大変だったことを漏らしておりましたが、大変なこともあるけど楽しかったみたいなので、4人のUMISEAの今後の展開に期待です。

湊あくあと紫咲シオンの3Dライブ

湊あくあと紫咲シオンがコラボで3Dライブを行うという動画です。湊あくあはもともと企画力は高く、このライブは湊あくあが企画したようです。

陰キャで悪く言えば、独りよがりだった湊あくあが、他のホロメンとコラボライブをするまでになって、すごい成長したなあと感じます。

歌もダンスもレベル高いですが、2人の可愛さがすごいレベルなのでぜひ拝見していただきたいです。

最後はYAGOOも登場!

この動画はvtuberの一つのゴールなのではないかと思うくらいの完成度です。慣れた二人なので、その掛け合いもすごく面白く、ライブ全体として非常に高レベルにまとまっています。

最後にはホロライブを運営しているカバー株式会社の社長であるYAGOO(谷郷社長)も画像でゲストということで歌に登場させ、2人のやりたい放題やってて実にほほえましいです。

シオンが来て喜ぶ湊あくあ

コミュ障な湊あくあが、お誕生日に凸待ちをするという動画なのですが、彼女を取り巻くホロライブのメンバーたちがたくさんお祝いしにやってきてくれて彼女たちの関係性も知れるとともに楽しむことができる動画です。

凸待ちというとグダってしまう場合が多いとは思うのですが、この動画はスムーズに進行していくので飽きることなく楽しめるし、なにより皆にお祝いされて嬉しそうな湊あくあがとってもかわいいです。みてるこっちが嬉しくなるくらいにこにこしているし特にシオンちゃんがきたときにそれまでの緊張がほどけて仲良くしているところはよりかわいくて見どころです。

湊あくあの凸待ち配信動画

湊あくあが他のホロメンからの通話を待つという凸待ち配信の動画です。

動画内でも言われてますが、陰キャである湊あくあが色々なホロメンと会話できたことに驚き!

凸待ち0人という記録も過去に持っている湊あくあが、今や人気過ぎて凄い待たないと凸ができないという状況になるくらいの大盛況に。

守るものができた湊あくあ

一時期は人間不信になり、配信休止もしていた湊あくあ。以前とは180度異なるこういう状態になったのは人柄によるものが大きいと思います。

以前、本人が、「守るものができたから私弱くなった」と言ってました。リスナーが即座にそれは弱くなったとは言わないといいました。

尖ってた若いころのほうが強かったという見方もできますが、どちらがが幸せかは明白です。人気者になった今のほうでしょう。そういう意味でも感慨深い動画です。

湊あくあがお絵描き伝言ゲームコラボ

湊あくあと他のホロメン5人がGartic Phoneというゲームでコラボする動画です。

Gartic Phoneは絵で伝言ゲームをするというゲームです。最初の一人がお題を出し、次の人がそのお題の絵をかき、次の人が何を書いたか当て、また次の人がその回答の絵をかき、また次へ。そんな流れのゲームです。

最後にすべてのお題と絵を発表していき、そこで盛り上がるところも楽しい!

お互いを理解し合うホロメンたち

登場するホロメン6人は付き合いも長く、それぞれへの信頼感というものも見えてほっこりします。

絵に対する反応や、掛け合いなど、お互いのキャラクターをよくわかっている人たちだなという印象を受けます。

最後に湊あくあが今回の6人の集合写真というお題を出しますが、時間切れで湊あくあだけその絵にいないという落ちもついていて面白いです。

動くNEKOがとっても可愛い3Dライブ

見どころは可愛さ抜群のメイン衣装から始まり、3回変化する衣装の中で最後の衣装がメイン画にもなっているのですがとても似合ってて綺麗で可愛いです。

面白ポイントはなんといってもNEKOの登場です。動くNEKO可愛すぎて、しかも商品化までされているという…。

喋り方はぼけぼけ、性格はさばさば、歌うと可憐な歌声が聴ける。こんなに長時間、あくあの魅力が一気にたくさん見れるホロライブ動画です。

記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

-おすすめ動画
-,

Copyright© Vtuberファン , 2022 All Rights Reserved.