「潤羽るしあ」を覚えているだろうか。

ホロライブ3期生として活動し、スパチャの金額は2億円ともいわれていた超人気Vtuber。透明感のある声と、メンヘラっぽい言動、可愛さと面白さをあわせ持つ魅力がありました。

しかし、2022年2月、歌い手のまふまふさんの騒動をきっかけに契約解除に至りました。ホロライブを運営するカバー社は同月24日に、「潤羽るしあ契約解除に関するお知らせ」というプレスリリースを公開しています。

そんなわけで、潤羽るしあの動画は公式からは既に削除されています。ただ切り抜き動画は残っているので、潤羽るしあがどんな配信をしていたのかを確認することができます。

ここでは、潤羽るしあの可愛さを堪能できるおすすめ動画10本を紹介します。

>>ホロライブ 人気ランキング!人気の理由が分かる

FallGuysを清楚に実況!?やっぱりぶちきれる潤羽るしあ

この動画は、潤羽るしあが、FallGuysというゲームを清楚?に実況するというものです。清楚でやる縛りでやりますが、だんだんと口が悪くなっていき、結局、数回落下したときに、ついにぶちぎれます。

ライブや、歌枠の清楚なキャラクターとは違い、ゲーム実況では、潤羽るしあの、素に近い姿を見ることができて、非常に面白いです。また、怒ってしまうたびに、罰ゲームで、他のホロメンの真似をしながら、実況をするというものがあって、それもすごく面白いです。かなりの高頻度です。潤羽るしあ自体が、ホロライブを大好きなので、他のホロメンの配信をよく見ていて、物真似が、他のホロメンの特徴をよくとらえていて、すごく上手です。

物真似しながらも、ゲームでやられると言葉が荒くなってしまい、物真似もとのホロメンは、怒鳴り声や毒舌等々は、絶対に言わないセリフなので、もとのホロメンに、風評被害が出てしまうのを心配していました。

「はい」しか答えられない嘘発見器で悶絶する潤羽るしあ

この動画は、潤羽るしあの2年目の生誕祭で、3Dで誕生日会をやるというものです。序盤はソロ曲を歌います。途中からは、色んなホロメンがゲスト通話で来て、企画をやります。

最初の企画は、4択クイズで、ゲストで来たホロメンが、自分と潤羽るしあについての問題を出します。みんなが結構、潤羽るしあの配信を見ていて、かなりマニアックな問題が出ます。潤羽るしあ自身もわからない問題が多々あり、おもしろいです。

二個目の企画は、通話にこれなかったホロメンの先輩たちの質問を、宝鐘マリンが持ってきていて、潤羽るしあは、それに、「はい」しか答えられないけれど、その後、嘘発見器をかけられ、その「はい」が嘘ならば、電流びりびりやバイブレーションを食らう、という企画です。質問は、予定調和的な、到底「はい」な訳がないものばかりとなっており、潤羽るしあが、電流びりびりやバイブレーションに、痛み苦しむ姿が、楽しめます。最終的に、地面に寝っ転がります。

潤羽るしあが兔田ぺこらと歌うヨルシカ「花と亡霊」

この動画は、潤羽るしあの二周年記念3Dライブです。途中から、多数のホロメンも、それぞれゲストで登場し、潤羽るしあと一緒に歌ったり、しゃべったりします。

序盤は、ソロ曲ですが、潤羽るしあの声は、すごく透き通っていて、ソロでもすごく聞きいってしまうものになっています。潤羽るしあは、根がとてもやさしく、ほかのひと思いで、それゆえに、付き合いの長いホロメンには、優しくされた経験から、仲がいい人が多いのも注目です。

特にオススメなのは兔田ぺこらと一緒に歌っている、ヨルシカ「花と亡霊」です。潤羽るしあの透き通った声と、この曲がすごく合っています。兔田ぺこらは、潤羽るしあの以前に投稿した、この「花と亡霊」の歌ってみた動画を見て、この曲を知り、いつか2人で歌いたいと思っていたようです。

潤羽るしあも、ホロライブは、お笑い事務所ではなく、あくまでも、アイドル事務所だということを、体現していました。

角巻わためとコラボ! 罰ゲームを賭けたJumpKing対決

この動画は、潤羽るしあがホロライブ4期生の角巻わためとJumpKingというゲームで、制限時間内に、どちらがより進めるかという並走勝負をするというものです。潤羽るしあは、ライブの時とは、同じ人とは思えないくらいの阿鼻叫喚をします。
J
umpKingは、ジャンプの高さが36種類あり、スペースを押す長さで種類が変わります。長いほど、種類が上位になり、ジャンプが高くなります。

潤羽るしあは角巻わために心理攻撃を仕掛けます。潤羽るしあが、角巻わために、通話をかけ、いきなり叫ぶことで、動揺を誘います。

角巻わためは、心臓が止まりそうになったと言っていますが、たまたまゲームは止まっているところで、九死に一生を得ます。

なおこの勝負には、勝ったほうが負けたほうに何でもさせられる罰ゲームが設定されていました。

チャンネル登録者数100万人耐久!恋愛サーキュレーションを歌う潤羽るしあに

この動画は、潤羽るしあによる、潤羽るしあのチャンネルのチャンネル登録者数100万人耐久の歌枠となっています。

チャンネル登録者数が100万人行くまで、いろいろな曲を歌い続けるというものです。動画の公開時点では、まだチャンネル登録者数100万人でしたが、そのあとすごい勢いで登録者が増えていきました。

特におすすめなのは、恋愛サーキュレーションです。好きなアニメのキャラソングです。この曲もいいのですが、なによりも、ゆっくりとしていて、可愛らしい、この曲の曲調に、潤羽るしあの透き通った歌声がよく合っています。
その姿は、まさにアイドルといった感じですね!

るしあがマインクラフトでホロライブ運動会への感謝の聖剣を建造

潤羽るしあが、マインクラフトでホロライブ運動会への感謝の聖剣を建造するという動画です。

ホロライブには、各地各世代に、戌神ころね、湊あくあ、兔田ぺこら、宝鐘マリン、などの数人のとびぬけた天才がいると思っていますが、潤羽るしあもその中の一人で、紛れもなく天才で、センスがずば抜けていることが、この動画でよく分かります。

いろいろ考えながら聖剣を建造していくるしあですが、剣を、水色の色付きガラスで表現するという考えは、まさに天才と呼ぶにふさわしい発想だと思います。

そうして、出来上がった聖剣は、まさしく、圧巻の出来で、この聖剣を、自らの配信中に見た、他のホロメンたちも絶賛していました。

ホラーゲーム「邪神ころね」をプレイする潤羽るしあ

邪神ころね、というフリーホラーゲームを、潤羽るしあがプレイするというもの。ホロライブの先輩である戌神ころねが、つぐのひシリーズという、フリーホラーゲームに、題材として取り上げられて、ゲームになったものを、潤羽るしあが、プレイしています。

この潤羽るしあ以外にも、多数のホロメンが、邪神ころねを、プレイしています。ホラーゲームが、苦手なホロメンも、題材が、知り合いの戌神ころねということで、無理やりプレイしています。

戌神ころねは、普段の優しい性格とは、まるっきり違い、この戌神ころねは、ホラーゲームに合わせて、かなりサイコパスで、怖い性格になっています。

潤羽るしあは、戌神ころねをすごく慕っていて、とても仲がいい感じが、すごく伝わってきて、かなりほほえましいです。すさまじい展開が、色々あって、最終的には、ハッピーエンドとなります。

るしあがリスナーと「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」で対戦!

潤羽るしあが、自分のリスナーさんたちと、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALでネット対戦するというものです。スマブラは、多数のキャラクターが参戦していて、そのキャラクターが、乱闘するという息のすごく長いゲームです。

リスナーは、みんなかなりうまくて、すごい苦戦を強いられる潤羽るしあに注目です。
潤羽るしあはキングダムハーツのソラとメトロイドのリドリーを使っているのですが、それと対戦するリスナーたちが、FF7のセフィロス、パックマン、どうぶつの森のしずえ、ドラクエの勇者、メタルギアソリッドのスネーク、クッパ、ゼルダの伝説のガノンドロフ、ストリートファイターのケンなどを使ってきて、出演ゲームやメーカーにさえこだわらない、まさに夢の対決となっています。

自分でプレイするのはもちろんのこと、他人のプレイを見ているだけでも、かなり面白いゲームです。

速すぎるRPGを楽しむ潤羽るしあ

潤羽るしあが、速すぎるRPGをプレイするというもの。速すぎるRPG は、一般人が、RPGツクールで制作したフリーゲームです。実際には、RPGとは名ばかりで、戦闘はほぼなく、交通事故で死んでしまうのを避けるため、高速で動く村人などをよけながら、先に進んでいくという、鬼畜避けゲーとなっています。

最後には、魔王が、高速化した勇者様パーティーにあっさりとオートでやられるという展開で、このゲームは、オールクリアとなります。クリア後に、部屋にいる製作者のキャラに話しかけることができ、制作者からのメッセージと、クリア後のミニゲームがありました。

そのクリア後のミニゲームの難易度がものすごく高く、潤羽るしあは何度かチャレンジしますが、最後には、そのゲームのクリアを断念します。RPGとはよべませんが、その村人が速く動くという発想はすばらしく、潤羽るしあも面白くて、飽きのこないゲームだと、絶賛していました。

ひぐらしのなく頃に「奈落の花」を歌う潤羽るしあ

潤羽るしあの歌枠です。ライブが楽しかったので、久しぶりに、歌枠をとりたいと、思ったらしいです。潤羽るしあは、奇声を上げるなどのキャラクターが、たくさんありますが、個人的には、自分は、やっぱりライブや歌枠での透き通った歌声が、一番好きです。

どの曲も、潤羽るしあの落ち着いた声に、よく合うものになっていますので、非常におすすめです。特に奈落の花が、好きです。奈落の花は、原作のアニメも非常に好きで、もともとかなり好きな曲なのですが、潤羽るしあの声とこの曲の静かなペースがよく合っています。

目指すところは、やっぱりアイドルだったんだと、思わせる動画になっています。

Copyright© Vtuberファン , 2022 All Rights Reserved.